分析図レポート:大学の産学連携実施状況(実務担当者数の比較)

分析図 特許収入
産学連携を見る > 全体

分析図レポート:大学の産学連携実施状況(実務担当者数の比較)

大学いおける産学連携実施状況を可視化(文部科学省実施、平成27年基準)。


実務担当者数が10名未満は、私立大学92%、公立大学82%、国立大学37%を占めている。

実務担当者数が50名以上は、全て国立大学が占めている。

<上図>実務担当者数の比較(100%表示)

<下図>実務担当者数の比較(件数表示)


[クリックで拡大します]

graph

Copyright © datangraph.com






[詳細情報]
タイトル分析図レポート:大学の産学連携実施状況(実務担当者数の比較)
要約文部科学省が実施した平成27年産学連携実施状況の結果を可視化。
区分特許収入
分析データ
産学連携実施状況 平成27年
分析テーマ産学連携を見る
分析対象
全体
分析項目その他
観点傾向, 比較, 分布, 大きさ
選択項目X軸:研究者数  Y軸:実務担当者数
可視化棒グラフ, 散布図
使用した分析ツールオープンナレッジ・ビューア(OKV)
参考

使用データはこちら。➢ 産学連携実施状況

作成日2017年9月6日

サービスのご案内

使用データ、分析ツール サービス

使用データ、分析ツールをご利用できます。 ➢ お問合せはこちらへ。

分析ツールについて。


分析図作成、調査 サービス
分析図作成や調査サービスを承ります。
例えば、

・全ての大学に対して自学はどう異なるか。位置づけを把握する。

・ある大学がどの分野に強いかを把握する。

・競争関係にある大学を比較して強みを見付ける。

・ある技術分野に強い主要大学を把握する。

・ある技術分野に強い主要発明者を把握する。

・大学別に主要発明者を把握する。

・ある技術分野に対して時系列変化を把握する。増加中? 減少中?

・共同出願特許から産学連携の協力体制を把握する。

など、多様なニーズに対応できます。


➢ お問合せはこちらへ。