ゲストさん [ログイン]

ヤブレツボカビ類を用いたタンナーゼ活性を有するタンパク質の製造方法 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

特許6504537 , 特願2015-003492

特許概要

特許原文より抜粋(上)
 分析項目を追加(下)
発明の名称ヤブレツボカビ類を用いたタンナーゼ活性を有するタンパク質の製造方法
文献番号特許6504537公開日 2019年4月24日
出願番号特願2015-003492出願日 2015年1月9日
出願人,権利者国立大学法人宮崎大学, 学校法人甲南学園
発明者本多大輔, 林雅弘, 田岡洋介
IPC-8C12
FI分類C12
IPCC12
Fターム4B050CC, 4B050DD, 4B050FF
リンク(特許原文)特許原文を見る

出願人,権利者(略称)宮崎大学, 甲南学園
発明者(和名)本多大輔, 林雅弘, 田岡洋介
セクション名C 化学;冶金
技術分類(IPC対応表)化学
技術分類ー技術分野(IPC対応表)C12 生化学、微生物学、遺伝子工学等
Fターム(テーマ名)4B050 酵素・酵素の調製
[管理]No.OKV1905-2583
   
検索経路
発明の名称別 ヤブレツボカビ類を用いたタンナーゼ活性を...
文献番号(文献種別) 特許
文献番号別 特許6504537
公開日別 (年) 2019年
公開日別 (月) 2019年4月
出願番号(種別) 特願
出願番号別 特願2015-003492
出願日別 (年) 2015年
IPC-8(セクション) C​​
IPC-8(クラス) C12
FI(セクション) C
FI(クラス) C12
Fターム 4B050CC
Fターム 4B050DD
Fターム 4B050FF
Fターム (テーマコード) 4B050
Fターム (テーマグループ) 4B
Fターム(観点) CC
Fターム(観点) DD
Fターム(観点) FF
出願人別 宮崎大学
出願人別 甲南学園
出願人数別(単独・共同) 2(出願人数)
発明者別 本多大輔
発明者別 林雅弘
発明者別 田岡洋介
Fターム(テーマ名) 4B050 酵素・酵素の調製
FI(セクション名) C 化学;冶金
技術分類別(IPC対応表) 化学
技術分類別ー技術分野別(IPC対応表) C12 生化学、微生物学、遺伝子工学等
更新 データなし
No.別 OKV1905-2583
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み やぶれつぼかびるいをもちいたたんなーぜか...
作成者 anzenmon
作成日時 2019年5月16日 02:00:21
最終更新者 anzenmon
最終更新日時 2019年5月16日 02:06:44
スキーマ (なし)