ゲストさん [ログイン]

有機化合物 [印刷用 タイトルあり] [タイトルなし]

特開2007-254452 , 特願2006-171514

特許概要

特許原文より抜粋(上)
 分析項目を追加(下)
発明の名称有機化合物
文献番号特開2007-254452公開日 2007年10月4日
出願番号特願2006-171514出願日 2006年6月21日
出願人,権利者UNIV KYUSHU, 国立大学法人九州大学
発明者EGASHIRAKENSUKE, 江頭健輔
IPC-8A61, B82, C08
FI分類A61, B82, C08
IPC
Fターム4C060MM, 4C076AA, 4C076BB, 4C076EE, 4C076FF, 4C076GG, 4C076H, 4C0841, 4C084AA, 4C084MA, 4C084NA, 4C084ZA, 4C086AA, 4C086BC, 4C086GA, 4C086MA, 4C086NA, 4C086ZA, 4J031AA, 4J031AB, 4J031AC, 4J031AD, 4J031AF
リンク(特許原文)特許原文を見る

出願人,権利者(略称)九州大学
発明者(和名)江頭健輔
セクション名A 生活必需品, B 処理操作;運輸, C 化学;冶金
技術分類(IPC対応表)マイクロ構造技術、ナノ技術, 健康・人命救助・娯楽, 化学
技術分類ー技術分野(IPC対応表)A61 医学・獣医学;衛生学, B82 ナノテクノロジー, C08 有機高分子化合物等
Fターム(テーマ名)4C060 手術用機器, 4C076 医薬品製剤, 4C084 蛋白脂質酵素含有医薬:その他の医薬, 4C086 他の有機化合物及び無機化合物含有医薬, 4J031 炭素―炭素不飽和結合外反応のその他樹脂等
主要キーワード有機化合物
詳細キーワードPDGF, アルキル, カテーテル, チロシンキナーゼ, デバイス, ナノ, 予防, 処置, 利用, 医療, 医薬, 受容, 治療, 粒子, 置換, 膜, 薬剤, 血管, 送達, 阻害
[管理]No.OKV1605-025403
   
検索経路
発明の名称別 有機化合物
文献番号(文献種別) 特開
文献番号別 特開2007-254452
公開日別 (年) 2007年
公開日別 (月) 2007年10月
出願番号(種別) 特願
出願番号別 特願2006-171514
出願日別 (年) 2006年
IPC-8(セクション) A​​
IPC-8(セクション) B​​
IPC-8(セクション) C​​
IPC-8(クラス) A61
IPC-8(クラス) B82
IPC-8(クラス) C08
FI(セクション) A
FI(セクション) B
FI(セクション) C
FI(クラス) A61
FI(クラス) B82
FI(クラス) C08
Fターム 4C060MM
Fターム 4C076AA
Fターム 4C076BB
Fターム 4C076EE
Fターム 4C076FF
Fターム 4C076GG
Fターム 4C076H
Fターム 4C0841
Fターム 4C084AA
Fターム 4C084MA
Fターム 4C084NA
Fターム 4C084ZA
Fターム 4C086AA
Fターム 4C086BC
Fターム 4C086GA
Fターム 4C086MA
Fターム 4C086NA
Fターム 4C086ZA
Fターム 4J031AA
Fターム 4J031AB
Fターム 4J031AC
Fターム 4J031AD
Fターム 4J031AF
Fターム (テーマコード) 4C060
Fターム (テーマコード) 4C076
Fターム (テーマコード) 4C084
Fターム (テーマコード) 4C086
Fターム (テーマコード) 4J031
Fターム (テーマグループ) 4C
Fターム (テーマグループ) 4J
Fターム(観点) 4C076H
Fターム(観点) 4C0841
Fターム(観点) AA
Fターム(観点) AB
Fターム(観点) AC
Fターム(観点) AD
Fターム(観点) AF
Fターム(観点) BB
Fターム(観点) BC
Fターム(観点) EE
Fターム(観点) FF
Fターム(観点) GA
Fターム(観点) GG
Fターム(観点) MA
Fターム(観点) MM
Fターム(観点) NA
Fターム(観点) ZA
出願人別 九州大学
出願人数別(単独・共同) 1(出願人数)
発明者別 江頭健輔
Fターム(テーマ名) 4C060 手術用機器
Fターム(テーマ名) 4C076 医薬品製剤
Fターム(テーマ名) 4C084 蛋白脂質酵素含有医薬:その他...
Fターム(テーマ名) 4C086 他の有機化合物及び無機化合物...
Fターム(テーマ名) 4J031 炭素―炭素不飽和結合外反応の...
FI(セクション名) A 生活必需品
FI(セクション名) B 処理操作;運輸
FI(セクション名) C 化学;冶金
技術分類別(IPC対応表) マイクロ構造技術、ナノ技術
技術分類別(IPC対応表) 健康・人命救助・娯楽
技術分類別(IPC対応表) 化学
技術分類別ー技術分野別(IPC対応表) A61 医学・獣医学;衛生学
技術分類別ー技術分野別(IPC対応表) B82 ナノテクノロジー
技術分類別ー技術分野別(IPC対応表) C08 有機高分子化合物等
更新 データなし
No.別 OKV1605-025403
アクセス数 0 (0)
ウォッチ数 0
読み UNIVKYUSHU,こくりつだいがくほ...
作成者 anzenmon
作成日時 2016年8月8日 03:40:19
最終更新者 anzenmon
最終更新日時 2018年6月18日 05:40:04
スキーマ (なし)